デザインコンテスト受賞作品のご紹介

洗面ルーム

洗面ルーム部門最優秀賞

大和郡山市 A様邸

自分らしい空間を!!

お好きなアイテムの組み合わせで、自由度の高いオリジナルな洗面ルームを楽しめます。
お掃除が楽なグッズ、最新のミストバスでより快適に。

ページ先頭へ

バスルーム

バスルーム部門最優秀賞

大和郡山市 Y様邸

従来の古い浴室がモダンな和へのイメージチェンジ。人造大理石の浴槽と大きめの石調タイル、そして壁面は桧小節柄(乾式杯)でまとめあげたバスルームが出来あがりました。

ページ先頭へ

室内リフォーム

室内リフォーム・和室増築部門最優秀賞

斑鳩町 M様邸

まるで新築、すみずみまで快適に変身。

和風のインテリアに合うよう和風テイストのあふれる雰囲気を大切に、広々とした和室へリフォームしました。
光を取り入れるために堀に光彩を設け、障子・床の間の壁に竹を使用することで癒しの空間を設計させて頂きました。

また和の上品で粋な雰囲気も大切にし、居心地のいい近代的な和室に仕上げています。

デザイン・設計のリフォームコンセプト

長年住んでおられる住まいの内装・間取りに対するご不便さをデザインよく使いよさを重視した欲張りな仕様でくつろぎやすくまとめさせて頂きました。安全性が高く、高品質な商品、天然素材を多く使用し、安全でクリーン、省エネも実現した一番新しい設備仕様で快適さもグーンと進化しました。

さらに段差をなくしたり、手すりをつけたり使いやすい引き戸に変更し、バリアフリー対応に心がけました。増築された床も母屋と床高をあわせて(和室・縁側・トイレ)住む方の体に優しい住まいとなりました。和室の障子・床の間壁は竹を使用し、癒しの感じを演出させて頂きました。

愛情ある風情は、住む人も訪ねる人も優しく迎えてくれます。

リフォーム総合部門最優秀賞

大和郡山市 Y様邸

使い勝手を意識した、快適なカウンターキッチン。

使いやすく、カウンター越しにご家族との会話も楽しんでいただけるカウンターキッチン。

木目のやさしさを生かし、暖かい雰囲気に仕上げ、カラーを家具に合わせることで一体感を大切に設計しております。

ご家族との団欒のひと時を楽しんでいただけるよう、広く使いやすくデザインさせて頂きました。


広い空間を作り、ご家族が一つになってくつろげる様にリフォームを施したリビングルーム。

日当たりの良さを活かした床・壁・ドアのコーディネートすることで居心地のいい光の演出を行いました。
日が差し込むたびに温もりを感じることのできるリビングルームに仕上げています。

リフォーム総合部門最優秀賞

奈良市 S様邸

とっておきの暮らし方。

お仕事に、ご自身に、何が一番大事なのか、何が家族にとって一番重要か、この様に生活にゆとりを感じ始めたなら今までの住まいにもない、居心地や美しさを充分にプラスされた住まいの総合リフォームをご提案、完成させていただきました。

リフォーム総合部門最優秀賞

大和郡山市 T様邸

本格的な和風美の伝承

丸窓、大黒柱、竹の建具がお家の年輪を表現しております。

 

和と洋の織り成すハーモニー

伝統的手法の建具が落着きをかもし出します。

リフォーム総合部門最優秀賞

奈良市 S様邸

建替えよりお得で、住まいが新築気分に。

L型の対面キッチンを使用し、動きやすく使い勝手の良いキッチンを設計しました。
カウンターキッチンがお洒落なバーをイメージさせる空間に変身し、使い勝手だけではなくデザインにもこだわりを持たせています。オール電化にすることで光熱費を減らし、快適な生活をおくていただけます。

ページ先頭へ

リビングルーム

リビングルーム部門最優秀賞

河合町 J様邸

無垢材で包まれた部屋。

床には既存床材を撤去し天然無垢フローリング材を全面使用。 壁はエコロジー壁紙を全面使用し外装も無害な塗装材に塗り替えなど天然良品をふんだんに使用しました。

自然に育まれた体に優しく安全な、天然良品のみを建材に使い、お子様やシルバー世代がいつまでも健康で安心して暮らせるお住まいにリフォームいたしました。

ページ先頭へ

増改築

増改築部門最優秀賞

大和郡山市 N様邸

快適な暮らしを創造。

天井を高くすることで開放感を演出。圧迫感のある狭い部屋ではなく、広さを上下に持たせることで開放的な空間に仕上げています。安全設計や、傷の付きにくい床を使用するなど、細部にわたり住みやすさを重した設計を施しております。毎日の生活の中にのびのびとリラックスできる時間を過ごしていただけます。

 

車庫スペースの上に2階を増築することで部屋数を大幅アップ。 
デットスペースをうまく利用して効率のいい空間利用を実現しました。

デザイン・設計のリフォームコンセプト

1Fの駐車スペースを確保し、2F増築をしてワンルームにされるご計画のN様のご依頼でプランを造りはじめました。屋根の形をひとつにまとめ、ベランダに網戸を設置し、内部は傷のつきにくフローリングにさせて頂きました。

床は全て段差のないバリアフリー対応、さらに出窓を2ヶ所もうけ、その下はお子様のオモチャ収納場所です。窓には用心の為のクロス面格子を設置し、安全面にも配慮致しました。立ち上り柱は角型(吹き寄せデザイン)でスッキリと仕上げました。家の中は夢のカンバスです。

ページ先頭へ

外壁リフォーム

外壁リフォーム部門最優秀賞

奈良市 M様邸

長年の風格を残しながらキレイにリフォーム。

家一棟をまるごとリフォームいたしました。
長年の風格を残しながらキレイに生まれ変わりました。

デザイン・設計のリフォームコンセプト

室内のシステムキッチンの入れ替え、浴室の改造、オール電化システム、内装の模様替え、玄関ドアの取替え、外部の外壁塗装、屋根塗装、外構リフォームですみずみまで快適に変身しました。外構リフォームでは、建物の色と調和させながら一部既設の商品などを利用し、それらの商品と新しい商品とをうまくマッチングさせながら新しい顔に変化し、さらに天然環境商材(ユーカリの木、石、玉石、珪藻土等)を多く用いて構成し、オリジナル製品(ネーム)も利用してやわらかいデザインに仕上げる事が出来ました。夜はガーデンライトの明るい光がやさしくご家族を向かえてくれます。

外壁リフォーム部門最優秀賞

川西町 Y様邸

愛着のあるお家を新しい住宅のような輝きをお届け。

痛んでいた外壁を新しく全面リフォーム。 壁、建具、金物塗装までトータルに外観を高級感あふれるイメージに仕上げました。
壁面の輪郭を黒で統一することで、全面を引き締まったデザインにしてあります。

長年の使用で痛んでいた外壁が、落ち着きのある高級感のただよう雰囲気にかわりました。

デザイン・設計のリフォームコンセプト

室内のシステムキッチンの入れ替え、浴室の改造、オール電化システム、内装の模様替え、玄関ドアの取替え、外部の外壁塗装、屋根塗装、外構リフォームですみずみまで快適に変身しました。外構リフォームでは、建物の色と調和させながら一部既設の商品などを利用し、それらの商品と新しい商品とをうまくマッチングさせながら新しい顔に変化し、さらに天然環境商材(ユーカリの木、石、玉石、珪藻土等)を多く用いて構成し、オリジナル製品(ネーム)も利用してやわらかいデザインに仕上げる事が出来ました。夜はガーデンライトの明るい光がやさしくご家族を向かえてくれます。

ページ先頭へ

キッチン

キッチン部門最優秀賞

大和郡山市 S様邸

水廻りをより便利に美しく。

扉を鏡面仕上げの落ち着きのある渋柿色に、またキッチンカウンターはデザイン性豊かな色つきステンレス製にしました。

背面壁には、テラコッタのアンティークな味わいあるタイルを採用。撤去することのできない通柱を、インテリアの1部に取り入れ、コルク円柱に仕上げて天然の柔らかな暖かさを演出しました。

デザイン・設計のリフォームコンセプト

ワンランク上の設備でのリフォームプランをお待ちのお客様のご注文は、「インテリアとしてもお洒落で、シンプルで使い易く、出し入れ、整理がしやすいシステムキッチンを第1に考えて頂きたい」とのことで、全体としてDKと和室6帖をLDKにするプランでした。

和室は天井及び廻緑、付け鴨居、長押、柱をそのまま残し和洋折衷の洋間に変更し、落ち着きのあるリビングにグレードアップしました。キッチンは穏やかで(お客様の要望もあり)鏡面ペット仕上の落ち着きのある柿渋色の扉に、キッチン天板はデザイン性のある色付ステンレスにしました。 キッチン前面をキッチンパネルにはせずテラコッタのアンティックな味わいのタイルを用い、又目の付く所に撤去することのできない通柱が立っており、その柱をインテリアの一部に利用させて頂き、コルク円柱に仕上げて天然のやわらかい暖かさのある感じに演出しました。お客様も、御自身の注文通り出来上がったことに大変満足されました。

ページ先頭へ

LDK

LDK部門最優秀賞

大和郡山市 S様邸

お好みのデザインで、暮らしやすさをアップ。

お洒落なコの字型のカウンターキッチンがスタイリッシュな雰囲気を演出しています。
カラーを白で統一することで、落ち着いた色合いに仕上げ、キッチンとリビングとの調和をはかっております。

ご家族の団欒の時間を大切に、「座」をコンセプトにリビングを中心とした設計にいたしました。

 

動きやすく、収納の多いだけでなく、オール電化にすることで日々の光熱費もお得になりました。

デザイン・設計のリフォームコンセプト

旧来、一般的な日本のスタイルでは、ご夫婦が食事以外あまり顔を合わせないスペース、それがDKの姿でした。そこでDKという空間を開放し、お互いの存在意識を高めるお部屋が今回のテーマでした。
奥様にはお料理しやすく、動きやすく、収納がたっぷりの機能的なオール電化キッチン、さらに会話をしながら調理の出来る対面カウンターの設置。

これからのくつろぎの場、団らんの中心におすすめの"座"の生活も考え、リビングでの冬の暮らしに欠かせないこたつと洋室のフローリングに違和感なく溶け込むデザインの家具調堀座卓を設ける事でご夫婦の語らいのひとときがよりくつろいだ物になりました。奥様の様々なご要望に応えられてご夫婦共に喜んで頂いております。

ページ先頭へ
ページ先頭へ